FC2ブログ

アメリカ生活日記 My Diary in the US

スコーン・コーヒーのシミは知っている。

2 0
はあ、ずっと出張記録だの旅行記だの書いていたらから、食べ物とか食事とか…へ、一緒か、どこまでアップしたかがわからなくなってしまいました。とりあえず、4月(だと思う)に焼いたスコーン。フランスで買ってきたバラの花びら入りの蜂蜜を添えて。
IMG_9026.jpg

以下、ひとりごとです。
ひとりごとと写真はまったく関係なくって、コーヒーのシミというのは、朝、サンノゼのスタバで待ち合わせをして、熱々のコーヒーを紺のスーツのパンツにぶちまけただけ(?)の話。

いやあ、熱かった。やけどはしなかったけど。
で、すぐにトイレに駆け込んで、水で落として、すぐ乾いたから、そこはかとなく一日中ただよっていたコーヒーの香り以外にその形跡はなくって、洗濯に出して戻ってきたスーツもきれいになっているみたいだし…

とりあえず、証拠隠滅。

そう、涼しい顔して、「ええええええええええええ。また~~~~~~~~~~~、もう、昨日(の日曜日に)ちゃんと確認したじゃない。嘘つき~~~~~~~~~~~~~~、これだから大人は嫌いだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」と思っていることなんておくびにも出さずに。

ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、つかない、つかない、道間違えた。どうしてくれよう~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思いながら、、ハンドルにしがみついて、はるばる南サンノゼまで一人で車を運転してきたことなんて、だ~れにも知られずに、ちゃ~んと仕事をこなして、みんなと握手してわかれて…………………。

この私が、車の運転は死ぬほど嫌いで、その昔はごくごくかる~~~~~~~~~~~~~~~~~い対人恐怖症があって、人前で話しをすることなんて不可能に近くて、ものすごい人見知りだったなんてことは

スーツのパンツに朝コーヒーをぶちまけた事実が、私がどれだけ緊張してたかを語っているんだけど、コーヒーのシミ以外はだ~れも知らないんだよね。


ああ、疲れた。

え、何が嘘つきかって?
打合せの時から、前日までずっと、「この部分は彼らが担当するから、君はやらなくっていいからね」って言われて準備してなかったとこ、本番でやらされたの。

ま、いつものことだからいいけどさ。まったく。

あ、道を間違えたのは、ハイウエイの出口の番号を勘違いしていたから、通り過ぎちゃったと思って二つくらい手前で降りちゃったんだけれど、カーナビ様のおかげで無事にもとの道に戻って事なきをえました。

反対方向はすごい渋滞だったから、行き過ぎて戻るんだったら大変なことになっていたけれど。

あ、んで、お昼休みにスーツの上着を脱ごうとしたら、実は白いブラウスの袖にもちょっとだけコーヒーのシミがついていたことがわかって、一日中、上着きてました。涼しい部屋だったからよかたったけれど。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-06-28 22:26

バラの花びら入りハチミツだなんて☆  めっちゃそそるわ~~☆
気分も優雅になるバラマジック♪
美味しそうでしゅね☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-06-29 23:22

はい、ほんのりバラの香りがして、ほんとに優雅な気分になれる
バラマジックでした。

EDIT  REPLY    

Leave a reply