FC2ブログ
食べ物・食事 Food

食費の値上がりにより…

2 0
なんかね、ほんの二切れのポテトサラダが、薄いアメリカの食パンに挟まれているだけのサンドイッチに、400円も500円お払う気になれず…

はい、パン焼いて、自分で作りました。
IMG_9047.jpg
材料費にすると、値上がりしたとはいえ、ものすごくお安いはずです。
IMG_9041.jpg
でもさ、日本の角食パンが焼きたければ、オンラインで40ドルくらいする、大きなパンドミーの蓋つきの型を買うか、日本の富岡商会その他のきちんとした食パン型がいる。
IMG_9053.jpg
それに食パンスライサーも入手して…

(歩いて2分とはいえ)お隣のスーパーからジャガイモと小麦粉かついで(って、かついでないけど)帰ってきて、パンから焼き始めるって、本人が単に好きでやっているわけで

食費代に事欠く生活をしているわけではありませんからご心配なく。

ただ…
本当はちょっと心配なの。以前からこの近郊に住んでいるごくごく普通の生活をしている人たち、そんな人たちの姿を、最近は、お隣のスーパーであまり見かけなくなった。
み~んな裕福そうな優雅そうな人たちばっかり。そんな中で、大袋入りのジャガイモを嬉々として担いで帰るのは私くらいなんだが…

もともと生活が苦しそうだった人たちって、この生活費の高騰、どうやって凌いでいるんだろうか?
以下、ひとりごとです。

さっき、昨日のことを思い出していて、すんんごいことに気が付いた気がして、ひとりごとつづきだけれど、これは書き留めておかなくてはと思って…

あれ、何考えていたんだっけ。

ええっと、もう一回はじめっから。

この世の中には私ひとりしかいなくて

まわりはすべて現世(うつしよ)で

私が幸せな気分でいると、幸せなことが次々とおこる。

不幸な気分でいると、不幸なことを引き寄せる

ただし、これは俗に言われている引き寄せの法則とは少し違っていて

この世が私だけで、私の中に神様がいて、この世は(人によっては)修行の場だという人がいるが、

(あとで否定するが…あ、しなかった!)

この世がつらい修行の場であり、修行のカリキュラムを組んで生まれてきているのだとすれば、不幸すらも自分で引き寄せて作っている、ってか、不幸になることはカリキュラムの一つ

そして、幸せな気分は幸せを引き寄せるがゆえに、幸せを引き寄せられない引き寄せ難民は、「いったい何が間違えちゃったの」ともがき苦しみ…

お金儲けが上手な人たちは「それはね、こうすればよいの…」とセミナーを開き

人助けが好きな人たちは「それはね、こうなんですよ」とやっぱりセミナーを開き

数パーセントの引き寄せ難民はそれで救われるが、ほとんどの人はお金を浪費する。

そして、今度は、つらいのはね、現世は修行の場だからなんですよ

とか

すべてを受け入れてごらん

とかいった精神論が出てきて

片や、「幸せです」って言っていればいいんですよ

とか、あなたが神なんですよ。これに気が付くことが大切

とか

はたまた、「この地球はね、帝国軍に歯向かった人たちを送り込むための囚人惑星、奴隷惑星だったんですよ。私達はほとんどは奴隷にされて、それをありがたいと思うように、生まれたときからトレーニングされているんですよ。いやだったら抜け出しなさい」

とか、いろ~~~~んな説が出てくる。

自分が神で、自分でカリキュラムを決めてきているのなら、不幸になったって悩むことはない。自分で不幸になるって決めているんだから。

不幸な気分を無理に明るくする必要もない。だって、不幸が味わいたくて、そういうカリキュラムにしているんだから。

問題は、不幸が不幸を呼び寄せて、どんどんドツボにはまっていくことなんだけどさ。

じゃあ、「奴隷列島」じゃなくて「奴隷惑星は?」

それも、自分が好きで決めてきたカリキュラムの一部でしょうが。

どうして????

不幸と幸福は表と裏、この世はあざなう縄のごとく。。だっけ、動詞の部分がわかんない!
とにかく、3次元空間の中の2次元っぽい、でも立体的な3次元の縄に例えれば、不幸と幸福は複雑にからみあっている。

この中で、幸福の気分の路線に乗っている人は、この複雑な縄の幸福側のふちの上昇気流にのってすぅっと上にゆき、不幸の側に乗っている人は、下降気流にのって、ドツボまで落ちていく。

この世からは、幸福も不幸もなくなることはない。

この二次元のコード(編んだ縄)の例えを、自分を中心とした同心円を持つ、無数の円、あるいは球の一つ一つと置き換えて、その同心円の中心が自分であると考えると、私は、よくも悪くもすべて、世界の中心。世界は私を中心に回るし、私よりもできる人、良い人はこの世の中に半分いて、私よりもダメな人、悪い人も同じかずだけいる、だって、私が真ん中だからね。

そして、この同心円がこの世の中には無限大あって、それを一つの粒子と考えて、この粒子の構成でものごとが成り立っていると考えると、そして、その粒子を特殊顕微鏡でのぞいたものが、私を中心とする世界だと考えると

さらに、無限大に広げるだけではなくて、一つの粒子をさらに細かく、無限に分解していった場合を仮定すると

結局、なんでもありなんだな。

なんでもござれなんだな

どうでもいいんだな

となる。

仏教が、砂を噛むような退屈な人生哲学であり
キリスト教もまた、砂漠の中の原始宗教が、ローマ文明(あれ、こんな言葉はない、ギリシャ哲学?、ローマは帝国だよね、あ、民主主義の時もあったらしいが)と結びついたが故に一大宗教になったと言われているわけで

どうでもいいんだが
この同心円の中心が自分と考えて、無数の同心円の粒子の世界を見ていると

生きていることがとても楽になる。


スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-07-02 22:27

確かに、4・500円のサンドウィッチって無いねぇ~
手作りしたほうが断然美味しいしいいね☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-07-04 17:44

はい、日本のパン屋さんのならまだしも、
アメリカの食パンのはぜんぜんおいしくないのです。
なので、作っちゃいました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply