FC2ブログ

食べ物・食事 Food

五月に焼いた適当チョコレートワッフル・ひとりごと

2 0
水害の画像、今、見て驚きました。
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
どうか、孤立している方々が一刻も早く救助されて、復旧作業が滞りなく進みますように。

=============================================

かなり適当に作って、冷凍してあった生クリームをのっけたもの。
IMG_9082.jpg 

このワッフル型、大きいから1/4で十分な気がするが、かならず二枚は食べる私。
IMG_9081.jpg 
朝ごはんに甘いものってやっぱりいいですね。
あ、また焼きたくなっちゃった。だめだ、明日は平日の朝だというのに。










以下、ひとりごとです。

いろいろなことがあって、心が動揺しています。

たぶん、これも過去の感情の整理かな。

どうでもいいことなのに、ある方の意地悪な口調がとても気になっています。この方の口調は私が入社した当初から変わっていないから、まあ、こういう話し方をする人と思えばそれまでですが、ふっと、とんでもない誤解をされて、しっかりと、「〇〇さんは勤務中に会社のコンピュータを使ってこんなふしだらなことをしています」的な報告をされたことがあったことを思い出した。たぶん、半年くらい前の、もう終わっていること。

まあ、事実無根だから、上司にはちゃんと説明して納得してもらったけれど、「ふしだらなこと…」ねえ。勤務時間中にね。この私がね。

こういった行為は、他者を傷つけるように見えて、あるいは、本人を美化するようにみえて、実は、その人の影の部分をさらけだしてしまう。人のことは言えない。人のふりみてわがふり直せなんだが…

で、最近、どうでもいいことに対して、どうも、私の言うことなすこと、すべて気に障るらしい様子がある。それはそれで、仕事上のただのやりとり、笑って、「あらそうでした。ごめんなさいね」と言って流せばそれで済む。別に、腹を立てることではないんだが…

やりきれないの(と思い込んでいる私の妄想)は、おそらく、その方の頭の中には、とんでもないひどい人間としての私のイメージができあがっているのだろうということ。学歴や経歴も似通ったところがあって、入社当時から、ずっとお友達になりたいと思いつつ、「な~んかわからないけれど、どうも、嫌われているみたい。近寄らないでおこう」という関係がずっと続いている。

そういえば、まったく、高校の先輩・後輩じゃああるまいし、「あなたの最近の態度はひどすぎる」って呼び出されてお説教されたこともあったっけ。

えっえっ、高校の先輩…そういえば、なんか思い出せば、同じようなパターンがあったような…

ああ、あれかあ…

私、ずっと、ずうっと、自分で引き寄せていた…

高校生どころじゃあない、たぶん、もっとずっと小さな頃から、いつもいつも、「私のせい。私が悪い、私さえいなければ」って、ずっとずっと思っていた。

高校生の時の部活の先輩の怒りは、私にはまったく罪はない、ってか、こっちは被害者だ。高校一年生の時に、好きでもない3年生の先輩が、私のことを好きだというとんでもない噂がたってしまって、その3年生の先輩にあこがれていた二年生の先輩が私に思いっきり腹を立てたんだが、おいこら、こちとら、ちんちくりんのおちびだよ。こんなやつを本気で好きになる先輩がいるわけないだろうが。よしんば好きになってくれたとしても、こっちにその気はまるでないわけだし、はた迷惑にもほどがある…

んだが、ずっと、「私がいけないの!」と責め続けていた。

「だって、私は、ここにいてはいけないんだもの」と。

この思いがいかに悪い思い込みで、「百害あって一利なし」だったっけ、みたいな思い込みであることは、ずっと前から承知している。過去になんどもなんども、「すっきり整理した!」と書いている。

でも、何かあると戻ってくる。
今、過去の感情の整理の真っ最中だから、この整理がしやすいように、この思いが強くなっているのかもしれない。

私、な~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んにも、悪いことしてないよね。

私が責任を感じて、自分自身を100%否定することじゃないよね。

私の心ちゃん、今まで、ずぅっと、ずぅっと、毎日泣いていたんだと思う。
たぶん、この思いがいま顕在化して、私は、なにかあると、まったくどうでもいいことでめそめそと泣き続けている。

========================
閑話休題

どっちを書こうかと迷っていて、私のめそめその話になっちゃった。

ひょんなことから、知り合いが、「いま、シリアにいる」といってメールをくれた。子供たちと一緒に映っている写真…
その子供たちに両親はもういないという…知り合いは防弾チョッキっていうのかな、ミリタリーギアかな、武器を持っているのかどうかはわからないけれど、銃撃にそなえて、完全武装って感じの服装…あ、Humanitarian Aidっていってたけど。

でも、明るく笑っている子供たち…

これ以上、悲しい顔を増やしたくない。

たぶん、安全で平和なアメリカで、私にできることなんて、ほんのわずかだけれど、でも、不幸の数は増やしたくない。

私がいることで、、他人が不幸になるとしたら、それは、私の中に不幸のタネがあるからなのだろう。

私が悪いという意味ではなくて、私の中に、「私が悪いからいつもこうなるんだ」という間違えた思いがまだ封印されて残っているから。

だめっ

私が増幅させるべきものは「幸せ!」のほう。

うふっと笑って、「ワッフルっておいしいね」と言って、この幸せを噛みしめて、日々を生きていこうと思う。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-07-09 19:59

カリカリワッフルでしゅか??  そしたら好きだなぁ~☆
そして生クリ~ムって冷凍出来るんでしゅね!! 初めて知って驚いた!!!

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-07-09 20:42

はい、カリッカリに仕上げました。
生クリーム、冷凍できます。でも、こんな風に使うのは邪道で
本当は、ちゃんと解凍して泡立て直して使うべきなんですけどね。
手抜きして、半解凍のアイスクリームみたいな食感のとこ食べちゃいました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply