FC2ブログ
アメリカ生活日記 My Diary in the US

繁殖の季節?

2 0
最近、諸般の事情により、会社に車で行くことが多くて歩いていなかったので、帰宅後にちょっとお散歩。

20180718_181044.jpg


なんか、遠くに見えるカナダ鴈に耳が生えたようなものは何???と近寄っていたら、いつもは駆け足で逃げてしまって写真をとらせてくれないウサギさんたちが5~6羽遊んでいました。

20180718_181847.jpg
それでも遠くからなんでちょっとぼけていますが。
20180718_181927.jpg
以下、ひとりごと

なんか、夢をいろいろ見ていて、起きた直後はなにか覚えている気がするのですが…

ああ、まどろっこしい、とても大切なメッセージのような気がするのに、なにも思い出せない!

あの断片の記憶はなんだろう。

電車の中?

駅?

荷物???

人????

話題を変えよう

私は、直観力が鋭いタイプではなくて、霊感のれの字もないんだけれど…

肝心な時に、肝心なところで、必ずといっていいほどなにかに(そして、時として実在する人間にも)助けられる。

不思議な勘がはたらく時に、そこに言葉はない。
お腹の奥底にある、しんとした思い。しんとしているんだから空白でなにもなくて、言葉もなくて思いもないんだけれど…

この勘のような不思議な何かが働くとき、その選択に間違えはない。

そして、その選択をするとき、頭は、ありったけの理由を掲げて、その選択が、いかに理屈にあわない、バカげたものであり、私自身が一番嫌いぬいている可能性のある、あほな選択である。。。というか、私の主義主張、「こうあることがただしくこうあるべきだからこうすべきだ」という理屈のサポートがゼロどころか正反対であることを主張するが、頭の奥にシンとした思いがあるときは、この思いに従うべきだということは、過去の経験が語っている。この思いにしたがって、間違えたことはないから。

たとえばどんな選択かというと、転職の際に、頭は「私はこれがしたい」と叫んでいる。私にはこの資格がある。この経験があるl。この実績がある。あるいは、転職すらしたくはない。この居心地によい、良い人達に囲まれた田舎暮らしが大好きである、なにを、好き好んで、大嫌いな都会の戻ろうとしているんだ。おまけに、その仕事はあなたが苦手としている仕事でしょうが。。。

みたいなケース。ま、転職とは限らないけれど。

私がIntuitionに従って行動しようとするとき、私の理屈はすべて消える。
そこに大きな潮流があるから…理屈はあらんかぎりの叫び声をあげて、その流れには乗りたくないと叫んでいる。

奥底の本性が言う。
叫ぶだけ無駄だよ。もう、大きな渦がそこまで来ているのだから、叫ぼうが叫ぶまいが、巻き込まれることは必須。ならば、流れにのってしまいなよ…と

なるようになるかな。

ま、経験値が一つ増えるってだけの話か。


スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-07-19 22:12

野生のうさぎさん??  そちらのうさちゃんは耳がでかい!!!
夢・・・あっしもほんと良く見るんだけど、火を一生懸命消してるとか、なんだかこんだか、あまりに覚えてるのは夢辞典で見てるけど・・・
もぉ~上手く付き合ってます♪

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-07-20 20:00

私、野生のウサギって見たことがなくて、白いお家で飼われているようなウサギしかしらなかったのですけど、やっぱり耳が大きいのですね。なんか、耳ばっかって感じです。跳ねてく姿が、あ、やっぱりウサギなんだなって思わせます。夢って不思議ですよね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply