FC2ブログ
ひとりごと Musing

この世の中は...

2 0
写真は先日たべたビビンバ

20180713_124004.jpg

以下、マニアックなひとりごとです。

適当にスルーしてください。
この世の中は、恐ろしいほどに精巧に組み立てられた、機械仕掛けの操り人形の館。

すべてが、ものすごく注意深く、ものすごく精巧に作られていて、すべての人形の動き、一挙手一投足(だっけ)、すべてが緻密に計算されつくされている。

人形の動き自体はしごく簡単で単純。1+1は2のごとく、この部分はだれにでも読める。問題は、そこから先、一つの人形の単純な動きが、次の人形とそのたの仕掛けに作用する。そして、それが、そのまた次の連鎖反応を生む。そして、人形と仕掛けの数が無数にあったら...

ただ、その無数の人形と無数の仕掛けの設定は、ものすごく高性能のスーパーコンピューターまがいのもので、すべてあらかじめ作りこまれている。

そして、人は、ときどき、この、あたかも運命の歯車のような、精巧な仕組みの一旦を垣間見て、驚き、愕然とする。

そして、この人形館の主役は私。そして、すべてが、この私の成長のために、あらかじめ設定されている。ただし、次にどの目がでるかは、人形の動きによって変わってしまうから、人形のたどるべき道は無数にある。
どの道に行っても、同じような課題が待ち受けているけれど。

では、この操り人形の私を動かしているマスターマインドは誰?

私の場合、3歳の時から、言葉と理屈は私と同一化している。

「私はこう思う」「こうあるべきだ」「これがただしい」「それはダメ、いやなの」

この前提をすべて捨て去ることが、私の課題なのだろうか。

そして、これが、あるいは、俗にいう「自我」あるいは「エゴ」の消滅過程…あるいは、ハイヤーセルフにつながることを意味するのだろうか?

なぜ…、なにがおきているの? なにがおきるの? わたしは何をしているの?

疑問は数多くあれど、その疑問は私が前に進みことを止めているだけで、疑問にも、答えにも、なんの意味もない。

なにも考えずに、流れに身を投じよということ(?)

あれ、これ、数日前にも書いたような???
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-07-22 22:40

ビビンバに目玉焼き・・・あ!生の卵食べられないんでしゅもんねぇ~・・・
日本だと生の卵だったりしましゅ。

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-07-23 17:59

あ、そうか、日本だと生卵になるのですね。こちらでも、韓国料理の鍋物とかには生卵を割り入れますが、あれはお鍋の中でしっかり火が通るからですね。ビビンバは目玉焼きだと思い込んでいました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply