FC2ブログ
ひとりごと Musing

ぶれない自分軸とは

0 0
関西空港の被害その他、日本の台風災害のニュースに驚いていたところに、今度は北海道の地震のニュースが入ってきました。
被害に会われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

20180613_101141.jpg
写真は、6月のカウンティフェアの出展作、先生の一人が活けられた自由花です。

各地で災害のニュースが絶えない中、今、人の意識変革の必要性が、声高に叫ばれていますね。

なにを基準にして、なにをよりどころにして、価値判断をすればよいのでしょうか?
「何が正しいか」よりも「なにが楽しいか」ですよ。

と、斎藤一人さんは行ってらっしゃいますが、同時に、「ただ、子供のごとく、一歩先、二歩先を考えずに、楽しいことだけ追及しちゃったら、結果は楽しくないですよ」とも言ってらっしゃる。

故小泉義仁さんのスピリチュアルTBのYouTubeを見たら、「神はね、エデンのそのに知恵の気を、あれ、わさとおいたんですよ。人間が食べるのわかっていて。食べさせたくなかったらすみっこのわからないところにおいておけばよかったんだから、、、」と言ってらっしゃいました。が

地球人口の爆発的な増加と地球温暖化…これは30年以上前から指摘されていますよね。

小さな紛争はあるとはいえ、世界大戦はなくなりました。世界中の善意の人達の寄付と科学の進歩で、開発途上国の乳幼児の死亡率がかなり改善され、また、以前はまずしかった中国の人たちが、繁栄と富を手に入れることができて、自由競争の導入によって市場はさらに活性化して…

人が、日々、豊かな生活を求めて邁進した結果、人々の生活が豊かになり、戦争が減り...結果、増えすぎた人口によって地球の生態系が破壊される…

唯物主義、快楽主義、環境を顧みない生活…

悪名はいくらでもつけられるけれど、これは、みな、人が良かれと思って、日々生きてきたことの結果。 リサイクルだなんのと騒いでみたところで、そんなことに真剣に取り組めるのは、一定以上の生活水準を手に入れた、先進国の一部の住民のみ。

つまり、人が、ただただ幸せになろうとして生きてきた結果がこれだというのに、このままでは地球も人類も滅亡すると、スピリチュアリズムを推奨する人達は、声高に、アセンションと意識変革を求めている。

意識変革? 愛? アセンション? 魂レベルの向上?波動を高める?

でも、まず、自分が幸せにならないといけないんでしょう? 努力していい人になったって、それは親切の押し売りであり、偽善者でしかないんでしょう???

地球を汚したくないのなら、地球上のエネルギーを節約したいのなら、人は、生まれてこなければよいのだし、長生きなんぞ、するものではない。

でも、人生は楽しめと?

絶対に、なにかがくるっている。これ、私のドツボの悩みと一緒で、絶対に正しい答えがでないぐるぐるまわりじゃないの。

そう、答えを探してはいけない。間違えた質問を設定してしまったら、どこまで探しても、決して正しい答えは出てこないようになっているから。

だから、設定をはずそう。

ぶれない自分軸を持って、ひたすら、日々を、いえ、この一瞬を、心を込めて生きていこう。今ある幸せを噛みしめて。

今のこの瞬間は、それだけで完璧だから。

そして、もう一つ気が付いたこと。

子供の頃から私に降り注がれていたシャワーのような愛情。

私も、同じ愛情を、同じように無条件で、他者に降り注いで生きていきたいと思う。

追記:少し前、職場に現れたとある人物が、「もしかしたら私のツインソウル?」
と思って、いろいろ調べていたら、「ツインレイ」という言葉にたどり着いて、いろいろ検索しました。結果、↑の件は私の勘違いと判明しましたが。

英語のTestは、日本語では「試練」と訳されることが多いようですが…

私は、この世の中を、「つらい修行の場」だとは思いません。
「ツインレイのプログラムを全うすることは、実は辛くて厳しい試練の連続」だとも思いません。

この中は、ひたすら遊ぶために設定されたコンピュータのシュミレーション、あるいはアミューズメントパークのアトラクション。

私は、どうも、このんでジェットコースターに乗る傾向があります。

いつもハラハラドキドキのジェットコースターが一番面白いから。

そう、楽しむために生まれてきたの。ジェットコースターを,、そして遊園地を。

だから、たまには観覧車にも乗るの。それが楽しいから! ぜ~んぶ、あ・そ・び! 

追記の追記

ジェットコースターからマジックカーペットに乗り換えました。 こちらのほうが乗り心地が良いの。




スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply