FC2ブログ

ひとりごと Musing

思いが現実を作るのか、それとも、、、

2 0
写真は少し前に作った冷やし中華もどき。
オーガニックの中華麺とかいうのがおそうめんのパッケージと一緒に並んでいたので、買ってきたら、割においしい中華麺だったので、今回は冷やし中華風にしてみようと。紅ショウガがなかったのでラディッシュの甘酢漬けで代用。具も盛り付けが滅茶苦茶ですね。で、中華ダレも作るのが面倒だったので、めんつゆと青じそドレッシングで代用。

 IMG_9276.jpg



以下、ひとりごと
最近、心でぼぉっと、「あ、こうなりそうだな」と思うと、恐ろしいほどにそれが現実となって表れてくる。

思うから現実が起きるのか、あるいは、起こることがきまってくるから将来の幻覚が心の中に飛び込んでくるのか、、、

要は、明るく楽しく生きなければと思うのだけれど。

生まれて初めてっていうくらいで、この歳で自分に「感情を開放」することを許してしまっていらい、喜怒哀楽もマックスに達しているというか、それよりも、喜怒哀楽の感情には、体の感覚が伴う。

ここ一週間くらい、少しショックなことがあって、考えるたびに胃のひっくり返ったような感覚がある。
テキストを打っていて、うっと涙が込み上げてきたのだけれど、職場だったので、その場は抑えて、胃の奥がひっくりかえったような感覚があるまま「笑顔で笑って」仕事を終えて、「さあ、泣こう」と思ったら、一瞬、うっとこみあげてきて、2分くらい泣いたけど、続かない。なんか、もうどうでもよいかなって気分になっちゃって。

う~ん、胃の奥のうらがえったような感覚というか、胃が重いというのではなくって心に鉛が入っているようなずど~んとした感覚は完全になくなってはいないんだけれど、逆に頭の芯のどこかは妙にし詰まり返っていて、まあ、別に、泣くほどのことでもないかって、落ち着きはらっている。まあ、二分泣いた後だから、きちんと顔を洗って、お化粧というか、正確には日焼け止め用のファンデを落として...

これ、泣くべきなんだろうか、ほうっておくべきなんだろうか。でも、泣けそうもない。

で、そのズドーンとした感覚のまま、この原因を作った張本人とチャットで少しやりとりをした。

書いていて、自分の言葉に逆にハマってしまった。とらわれてしまったっていうほうが近いけれど…

I cannot let my mind control me, I am controlled by my logic. If my logic does not allow me to do, I cannot even follow God!
「よく言ってのけたね、まさしく君そのものだよ」と返ってきました。

そう、私、自分の理屈にとらわれて、身動きができなくなっている。というか、理屈に行動のすべてをコントロールされている。
心を開放しますと誓ったはずだが…

でもねえ、心を開放するのはいいが、心を開放して、自虐的な行為に走ったり、暴飲暴食に走ったり、有り金使い果たして散財したり…
できないよね。やっぱりロジックで動きに制限がかかる。
自己防衛機能が働くのは仕方ないのかな。

どう考えたって、どんな時代に生まれていたとしても、「愛する人と駆け落ちしま~す」ってタイプじゃないものね。
ぜったいに、「それって素敵な考えだけど、どうかんがえたって食べてけなくなるものね、やめとこうよ」って言うタイプ。

追記の追記:
ちょっと、あまりにも不思議な感覚なので、記録として残しておきます。
この胃の裏側がひっくりかえったようなずど~んとした気持ちの原因は、「悲しみ」のはずで、今の私が何かに恐怖を感じる必要はあったくないのですが、胃の奥が固まっているというか、ちょっと硬直しているような感覚があって、泣くときみたいにヒックってなりかけるのですけど、別に泣きたい気分ではない、んで、この硬直間がのどのとこより上まであがってくると、歯がガチガチなりかけて、まるで何かに怯えているかのよう。で、いいやってそのままなるに任せていたら、膝頭まで震えてきた。

今、私の体全体は、何かの恐怖にとらわれて震えまくっているというか、硬直してしまっている状態にとても近いのだけれど、実は、恐怖心なんてま~ったく感じていないのに、いったいどうしてこういう感覚になるのでしょうね?

悲しさと恐怖心はどこかでつながっているのでしょうか?
それとも、これも、私がよく使っている、過去世の記憶ってやつ???
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-09-10 21:13

いやいや、冷やし中華、めっちゃおいしそうでしゅよ~~~~
あっしは豚肉を砂糖醤油で煮込んだのをタレにし、きゃべつ・きゅうり・卵のトッピングのやつがマミ~のレシピなのでしゅ・・・
貧乏だった時のなんだ~☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/


EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-09-11 17:29

どうもありがとうございます。
砂糖醤油で煮込んだ豚肉ときゅうりとキャベツと卵のトッピング、
おいしそうですね。十分豪華です。
アメリカだと冷やし中華は貴重なのです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply