FC2ブログ
レシピーお菓子 Recipes for Sweets

オニオンスコーン

2 0
バタバタしていて、間があいてしまいました。
このレシピ、いつも忘れるので、書き留めておきます。

普通のスコーンの作り方ですが、フープロを使わずに、なんていうんでしたっけ、パイブレンダーだったっけかな、あれでバターを刻んで、手でまぜます。しっかり捏ねて、休ませずにそのまま、400°F(約200℃)のオーブンで15分~18分くらい、うっすら焼き色がつくまで焼いたものです。
IMG_9421.jpg


最初に小さ目のオニオン一個分(アメリカの236CCのカップで半分くらい)のみじん切りを大匙1/2のバターで透明になるまで3分くらい炒めてさましておきます。
あとは、オールパーパス粉(なければ薄力粉に強力粉を1/3くらい混ぜて)2カップ(アメリカサイズの236CC)とベーキングパウダー大匙1杯、砂糖大匙2杯、塩小さじ1/2杯を混ぜたところに、バター大匙6杯(1スティックの3/4)をパイブレンダーで切り込んで、小豆粒大くらいになったら手をつかってそぼろ状にして、水3/4カップくらい(本当はミルクがいいみたい)を加えてまとめて、少しこねて、丸いビスケット型で抜いて焼きました。

焼けたとこ。
IMG_9411.jpg
以下、ひとりごと

最近、いろいろな思いが交錯していて...

屁理屈、天邪鬼の私は、人の言うことや世間のはやりものは、そのままでは信じない。

引き寄せの法則も、生まれ変わりも、言霊も、神もスピリチュアルも、ぜ~んぶ作り事、

誰かが「こうだ」ってまことしやかにいうから、国民全員、地球人全員+宇宙人、み~んな集団催眠にかかって信じ込んでいる。

所詮、この世はすべてまぼろし、うつしよ。

神が作り出したあとは、言霊の力といろいろなもので、↑に書いたようないろいろなセオリーがまことしやかに流れて、み~んなそれを信じ込んでいるから、思った通りのことがおきる現実が発生する。

思いがすべて、なんでもあり。だから、すべては作り事のまやかしと思ってもよい。

私の世界は、ひたすら楽しい楽しいアミューズメントパークのジェットコースター。

生まれながらにジェットコースターを選んでしまう性格なんだから仕方がない。きゃは~、どうしよう、こわ~い、ああ、楽しかった~!
の繰り返し。これ、まさしく私の人生。どんなにドタバタしたところで、所詮、傍目からは遊園地のジェットコースターで遊んでいるようにしか見えない!

と、前置きが長くなりましたが、
本日の気づきは、

現実逃避の最たるものが、スピ的な、あるいは、仏教の禅僧が悟りを求める姿。

現実がつらいから、幸せになる方法を求めて、求道し、悟りに至る。

その過程と、悟った結果は...

現実を認めて、いま、この時を大切にして、すべてを受け入れて、すべてを受け止めて、きちんと生きよと。

これ、やるだけ無駄じゃない?

いまいたところに戻ってくるだけなんじゃないの???

ってか、無駄っていうのは語弊があるけれど、小林正観さんがいってらした、「最短3秒で悟れます。過去のすべてを受け入れること。現在のすべてを受け入れること。未来のすべてを受け入れること」

このほうが端的でわかりやすい気がする。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2018-10-03 22:25

オニオンが入ってるスコ~~ン・・・
美味しそう~~~☆
食べたことにゃいので、その手間暇が美味しくしてる感じがするので食べてみたい!!

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2018-10-04 20:55

はい、これ、バターとか、生クリームとか、玉ねぎのバタ炒め(グラタンの中身とか、クリームソースのコロッケとか)がお好きな方だったら気に入ると思います。お砂糖の量は一緒で大匙2杯だけなのに、なぜこんなに甘いんだろうと思っていたのですが、玉ねぎの甘さだったのですね。次回は、お砂糖をもう少し控えます。

EDIT  REPLY    

Leave a reply