FC2ブログ
ひとりごと Musing

狩りする鳥さん

0 0
ほんとうは、こんな風に飛び立つ姿をまじかで撮りたかったのですが…

20180929_170516.jpg

曇りがちの日にはお魚さんが集まるのか、鳥の数が増えます。

20181002_083637.jpg
で、羽をばたつかせているので、飛び立つのかなあと思ったら
20181002_083807.jpg
あらら。
20181002_083809.jpg
朝ごはん中のようでした。

以下、ひとりごとです。

最近、YouTubeのスピ系ビデオの好みが、鴨頭さんをあっと言う間に離れて、武田鉄矢の「朝の三枚おろし」と大愚和尚様の「一問一頭」にはまっています。どうも、私の心理状態で、聞きたい声のトーンとか話の内容が変わるようですね。

で、運の話とか仕事の話とか、「スティーブ・ジョブズが愛した名著「弓と禅」」とか、あと、別の武田先生の別のYouTubeも聞いていたのですが…

意識と無意識の部分で、新しい学びがありました。そして、最終的な部分で悩んでいます。

曰く(私の個人的独断です)、結局、真実は「無意識」の中にあり、私達の生活は99%無意識の側の世界に支配されている!
この無意識の部分をわかりやすく言葉で言い表した、ほんの少しの部分だけが意識であり、この意識=頭=心の世界は実に無力…なのだけれど、私たちは、ほとどの場合、こちらがすべてだと思っている。

無意識の世界というのは、そんなに難しいものではない。部屋がきちんと掃除されていて、いろいろなものがきちんと整っていると、ものごとが、快適に、気持ちよくサクサクとすすむ。

無意識のうちに、「うまくいくわけんがない」「失敗するにちがいない」と思い込んでいて、その思い込みに気が付かないと、そこはかとない不安にいつもとらわれていて落ち着かない。

部屋がちらかっていると、この不安と乱雑さが連携する。

ほんのりとバラの香りがするハンドクリームをつけていると、そこはかとなくただようローズの香りで、ものすごっく幸せな気分になって仕事がはかどる!

ようするに、生活を整えると、いろいろなものがさくさくとすすむ。でも、「なぜか」という理由を意識にあげてしまうと、本当にごくわずかな説明しかできない。

で、聖書に戻ると...

初めに言葉があった。
言葉は神と共にあった
言葉は神であった


これって、どういうことでしょう?
言葉=頭
無意識=心=感情

だと思っていたのですが…
だから、心、感情、神(日本の神話的な神ですが)の声、みたいなイメージがあるのですが…

ええっと

ただ、神の奇跡とか言われるような現象は、すべて無意識の世界で作られている。
この無意識の世界に秩序をもたらすのが「言葉」なのでしょうか?

言葉は、感情を無視して分析しすぎると、すべてが無味乾燥なものになってしまいますが、逆に、意味不明な感情にとらわれてがんじがらめになっているときには非常に役に立ちますが…

う~ん、わかったような、わからないような…

無意識がすべてを支配しているっていうのは、、ものすごい新しい発見だったのですが、これと言葉の部分がうまく結びつきません???
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply