FC2ブログ

ひとりごと Musing

1月に焼いたマドレーヌ・ひとりごと

2 0
ずっとアップしてなかったマドレーヌ。
日本のお土産にずっと前にいただいたマドレーヌ用の袋に入れて…
IMG_1910.jpg

以下、忘れる前に書き留めておきたいひとりごと。

YouTubeで、かなりお若く見える養老孟子先生と樹木希林さんの出ているNHKスペシャルの【脳と心】シリーズを見つけた。
で、養老孟子先生の説明を聞いていて、今まで漠然と思っていたものが、きちんと言葉で説明されていて、「ああそうか」と思った。

「無意識とは意味付けされていない、整理されていない情報」と。

ああそうか、だから、身の回りの環境を整えることと、感覚を大切にすることが大切なんだなあと。

あと、視覚を処理する脳の器官の一部と、盲人の方が触覚で情報を処理する時に使われる脳の器官とが、実は重なっているということ…

超能力とか、第三の目とか、第六感とか、かなりの部分、説明がつきますね。もう20年以上前の話でしょうから、この分野の延久は、今はもっとずっと進んでいると思いますが。

ユングが言うとことの集合的無意識の部分は、もう少し複雑だけれど、まあ、DNAとか遺伝子とかを考えれば、ある程度は説明がつく。

そして、別のYouTubeで聞いた話(これ、私の個人的な解釈も加わっているから細部は怪しいが)。人の脳とか、第六感とか、集合的無意識というものは、人間が進化・発達してきた過程で、脳がそれ以上の情報を処理できなくなった段階で、その対処法として作られたとかいうもの。そうだよね。これ以上、脳だけ発達しちゃったら、もう、赤ちゃんが産道を通って生まれてくることは不可能だものね。でも、これを、無意識という貯蔵庫にしまい込んでおいて、本当に危機的な状況の時にだけ取り出せるようにしておけば、なんとか役に立つ。

それともう一つ。まったく別のYouTubeで養老孟子先生が言ってらした、「あるものは仕方がないだろう」という考え方。盲腸だって、状況や時代が変われば必要になるかもしれないから、ただ、そこにあるのだろうと。お酒もタバコもやりながらなお元気であることを言われたときの養老先生のお答え。

ああそうか、あるものは仕方がないのか。
私をずっと悩ませてきた、人の嫉妬心…あるものは仕方がないのか。

まあ、私は恵まれた日本という国に生まれて普通に育てられたから、嫉妬とか婚活とか就活とか、悩みやそれくらいだったけれど(あ、受験勉強パスしてるからね)、旧約聖書を紐解いてみれば...

あれ、きちんと読まれた方いますか?
カインとアベルの話は兄弟殺し。
ロトの罪は親子の近親相姦
で、神によって滅ぼされた町に住んでいた人達は、男色にふけり、とくに、旅人をそんな対象にしていた。
女性を暴行したあげくに女性が死んでしまった話もある…
そして、いたるところに出てくる戦争と殺し合い。
ヨハネの兄弟がヨハネにしたこと…

すごいよね。
だから、モーゼの十戒が必要だったのですね。

もう一つ余談ですが、出エジプト記では、「神がパロの心を(暗くしたんだか盲目に下か忘れたけど)ために、パロにはこれが見えなかった」つまり、パロがユダヤの民のエジプト脱出を妨害しようとしたことには、神様のご意向がからんでいないわけでもないのですね。

新約にも、イエス様を裏切って嘘をついた聖ペテロ様の話と、それを予言したイエス様、イエス様の復活を信じないと言い張ったトマス(でしたっけ?)の話…

人間とは、本当に罪深い…

あるものは仕方がない。

あ、もう一つ、ずっとわからなかった、イエス様の、細部うろ覚えですが「婚礼の花婿がいる時には一緒に楽しみなさい、花婿が奪い去られるときがくる、その時は嘆き悲しむが良い」というくだりの、最初の部分。「花婿がいる間は楽しめ」と・・・

そうか、そういうことか。

あるものは仕方がないんだな。そして、花婿が一緒の時は楽しんでいいんだな。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2019-04-16 21:46

えぇ~!! それ手作り??
市販のかと思いましたよ・・・  凄い・・・

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2019-04-18 22:00

わあ、市販品に見えるなんて、嬉しいです。
どうもありがとうございます。

EDIT  REPLY    

Leave a reply