FC2ブログ

日本滞在記

わら焼きディナー’引き寄せと集合無意識と

4 0
ブログ村、再登録してみました。
よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



日本で連れて行ってもらったお店です。
IMG_0180.jpg
藁焼きの注文が入ると、鐘を鳴らして、火を焚いて…
IMG_0181.jpg
無難にアメリカ人が喜ぶフライドポテトとか
IMG_0182.jpg
アメリカのコスコに売っているえだまみー
IMG_0183.jpg
その他いろいろ
IMG_0184.jpg
海鮮料理がおいしかったです。
IMG_0189.jpg
もやし炒めは二種類ありました。
IMG_0187.jpg
から揚げだったかな。
IMG_0190.jpg
スパイシーなもやし炒め
IMG_0188.jpg
サンマだったかな、あじだったかな。
20190918_185725.jpg
釜めし
20190918_193658.jpg
サラダ
IMG_0186.jpg
こんなお店でした。
IMG_0193.jpg
みんなでワイワイ、楽しい時間でした。

以下、例によってひとりごとです。

適当に読み飛ばしてください。

少し前(今はどうなのかな)まで、日本では引き寄せが大ブームでしたね。
日本でブームが起きる少し前に、ザ・シークレットとか、その他いろいろ読んで、ものすごく感激したのと同時に、冷めていて、「でも、これって、新約聖書に書かれていることと全部おんなじだよなあ、イエス様の後、2000年、人間は幸せになっていないってことは、これも、数年のブームで、数パーセントの人が救われて、またブームが移っていくんだろうなあ」と思いましたし、そんなことを土ブログにも書いた気がします。

その時に思ったのは、こと私に関する限り、「不安感を伴って思い描いたことは割に現実になるなあ、心配事はしないほうがいいなあ」ということと、私、「意識的・無意識的に、かなりいろんなこと引き寄せてきているなあ」ということ。

もう一つ思ったのは、これって、引き寄せているのかなあ、それとも、未来にあるものを先に予知してみているのかなあ、どっちが先なのだろうという思い。

まあ、その後の引き寄せブームとか引き寄せ難民とか、予想通りだったのですが…

よいことを引き寄せるためには、そのためのマインドセットが必要で、凡人の私は、いつも必ず引き寄せられるわけではありません。成功者で引き寄せザクザク…みたいな人とは違うのですが…

基本、ゆったり落ち着いた楽しい気分で、ビジュアルに視覚化して(同じことか)イメージできると、引き寄せ率が高くなります。
(これ、とあるパーティーで同席者に説明してやってもらったら、その人に一番ほしかった景品があたったという経験あり)

実際、ぼぅっと「やりたいなあ」って思ったことは、結構現実になってる気がする。
アメリカに来て、定住しちゃったこととか
ほぼ理想の住環境に住んでるとか(←掃除できないので、小さなとこが理想、芝刈りできないので、集合住宅のほうが楽等々)
ふと「やってみたいな」って思った仕事についてるとか
「あ、私も仕事でイスラエルに行きたいな」って思って、口にするようになったら(来年の抱負で語った気がする)その翌日に行く機会ができたとか
ラッフルにあたることなんて「絶対に」なかった私が、小さな賞品を時々もらうようになったりとか

逆もまた真なり
やだ、こわい、できない、失敗する!
これも割に現実になります。思わないようにしてるけどね。

閑話休題、引き寄せ自慢の話じゃなかったんだ。

集合的無意識の話で、人は根っこの部分でつながっているという話を聞きました。
それを聞いた時、根っこでつながっているのではなくて、人って、大元は一つで、感じていることも実は一つで、ただ、自分というフィルターを通して感じているから、それぞれの人の感じ方とか考え方が違うように見えるのではないかな。この、人それぞれが違って見える部分がエゴとか自我と呼ばれるフィルターであって、俗に言う、魂は一つの大きな塊、自分に外側、あるいは、全宇宙は自分の内側にある…みたいな説明は、実はこういうことなのではないかなあと思いました。

あらら、である調とですます調がまざっている。ま、いいか。
で、今まで、どうしてもわからなかったことがあったのです。

潜在意識は、自分と他人の区別をつけないから、他人に不幸が起こることを願うと、それが、自分に起こってしまうという説明。
まあ、新約聖書でもイエス様が、「わるいこと、よこしまなことは、やることがいけないだけではなく、思うこと自体が罪である。」みたいなことを言われていて、聖書の時間に教わったことは、「こんなことでは、助かる人は一人もいないのです。だから、イエス様を信じれば、イエス様が、そんな罪深い人間を救ってくださるんです。みなさん、神は愛なんですよ。人は、自分の行いではなく、信仰で救われるのです。」みたいなことを教わった気がする。
まあ、これはこれで、一理あるんだろうし、子供の頃から信じていることではあるけれど…

でも、イエス様が、「思ってもいけない」と言ったのは、昨今の引き寄せの法則につながるんじゃないのかな? 悪いことを強く念じたら、引き寄せちゃうものね。

でも、なぜ、人に思ったことが自分に起こるの???

ものごとは、具体的ビジュアル化できると、現実になる。

つまり、未来を作り出しているのは、私の頭の中にあるイメージ。

それは、とどのつまり、もっと大きな、根っこの部分の全部つながっている部分の思い、これを、自我というフィルタを通して、頭の中にビジュアル化させたものが現実になる。

ありゃあ、確かに、自分と他人の区別がないじゃない。

そうか、やっぱ、悪いことは考えずに、常に、楽しく、幸せな気分でいるのが一番ってことか。
悪いイメージは、即時に消しちゃえばいいのね。

ホラー映画とか、怖い殺人者の映画や残酷な映画、見るのやめようっと。

あ、これは個人の好みなので、そういうのを見て楽しむことは、逆にバランスという意味では必要なこともあると思うし、見たい人は見て楽しんでくださいね。

私は、本当に怖くなって怯えちゃうタイプなので、みないというだけです。




スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

とっつぁん  

2019-11-10 07:06

藁焼きは豪快さがあっていいですね(^^)私の近所で藁焼きをやってるお店は鰹を焼いてます(^^)

数々の料理が、どれもこれもお酒に合いそうで美味しそうですね(^^)

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
とっつぁん 様

sakulanbo204  

2019-11-10 09:53

藁焼きって、今回の帰国で初めてしりました。
たしか、鰹もあった気がします。
炎がものすごく豪快ですね。
どれもおいしかったです。

EDIT  REPLY    

ぽん  

2019-11-10 21:19

すんごい食べましたねぇ~~☆
もやし炒めってメニュ~も初めて見て驚き、そんなのおうちで出来るおwwって思ったりしたおwww
釜飯も頂き、日本を堪能しましたねぇ~~☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo204  

2019-11-11 19:33

はい、沢山たくさん食べました。
このもやし炒め、このお店は二回目だっていうメキシコ系のアメリカ人が、是非もう一度食べたいって...あ、釜めしも彼のおすすめでしたが、で、最初のがシンプルな味で、「これじゃない!」って言って、スパイシーもやし炒めだったってわかりました。豆板醤かなにか使っているのか、とてもおいしかったです。ま、お店としては安上がりですよね。シェフの腕が決めてですね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply