FC2ブログ

レシピーお菓子 Recipes for Sweets

レトロな蛇の目型でイチゴショートケーキ

2 0
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

姉の家で見つけたレトロな蛇の目型で作ったイチゴショートケーキ。
IMG_9986.jpg
中学校の家庭科でカトルカールの焼き方を教わった時の型がこの型でした。
あの家庭科の実習室、思うに、かなり年配だった家庭科の先生が、学卒で赴任して、家庭科の器具をぜ~んぶそろえて、それを何十年と使っていたんではないかという調理器具が実にたくさんあったのですが…
木の蓋がついたご飯窯とか、古い小説でした見たことがないような、ガス台に乗せて使うオーブンとか…
レトロな蛇の目型もその一つでした。
IMG_9983.jpg
丸型のスポンジケーキはいろいろと難しいのですが、蛇の目型だと、レシピ通りに作れば失敗なく作れるんだと覚えた時のものです。
IMG_9982.jpg
レシピは覚えていませんが、まあ、キャトルキャーだから、小麦粉と卵とバターと砂糖をほぼ同量で、あ、でも、イチゴショート用だバターの量減らして、適当に焼きました(←いいかげん)


たしか、卵3個を泡立てて、お砂糖はお米のカップに2/3くらい、しっかりとマヨネーズ状になって筋がかけて跡が消えなくなるくらいまでに泡立てたところにバターを1スティックの半分、50グラムくらい、レンチンして溶かしバターにして、泡立てた卵に加えて、あと小麦粉はお米のカップにふわっと一杯弱、たぶん、90グラムくらいとベーキングパウダー小さじ1杯。
泡立てた卵に溶かしバターと振るった小麦粉とベーキングパウダーと交互に数回に分けて加えてさっくり混ぜて、バターを塗った蛇の目型に入れて、180℃(350Fくらい)のオーブンで30分前後、竹串をさしてきて何もつかなくなるまで焼いてできあがり。焼きすぎてぱさつくときはシロップを打ちます。
スポンジケーキとバターケーキの中間くらいのかんじ。

スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.
懐かしい~です

ばーびーちゃん   

2019-11-23 21:34

蛇の目型!
うちの実家のどこかに今も
あると思います。
私は使った事がないのですが
意外と?!簡単ですか??

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ばーびーちゃん様

sakulanbo204  

2019-11-23 22:58

でしょう。あまりのなつかしさに、アメリカに連れ帰ってしまいました。
はい、蛇の目型は、真ん中に穴が開いてくれているので、火の通りが早くて、失敗が少ないのです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply