FC2ブログ

旅行 Travel

ドイツ出張:ランゲンのホテルメルキュール

2 0
ブログランキングに参加しています。
よろしければ両方をポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ'


旅行・観光ランキング

ドイツで泊まったホテルとAccorグループの会員登録

今回はランゲンのMercureホテルに泊まりました。
リンクはこちら。
https://all.accor.com/hotel/B4G0/index.en.shtml

HotelM00.jpg

LangenのMercureホテルで検索を入れたら、フランクフルト エアポートと出てきて、混乱したのですが、住所を調べたら正しいホテルでした。 ランゲンの近くに小さな空港がありますので、その名前が付いているのでしょうか。
Accor ホテルグループに所属するようで、予約の際に会員登録を勧められて、そのまま登録しました。画面が勝手に日本語に変ってしまって、まあ、それはそれでよいのですが、メールも日本語で送られてきました。ただ、受付の方は慣れていたようで、手際よく内容をみつけてくれました。

ただ、会員番号は予約メールにはついてこないので、別に控えておくほうがよさそうです。
仕事先から徒歩で通える範囲のホテルということで、出張先の方に教えてもらって決めたホテルです。
蓋をあけてみたら、今回の出張者全員、15名くらい+α同じホテルに泊まっていたことがわかって、いろいろと楽しい旅になりました。

前回は、数件紹介してもらった時に、このホテルも入っていたような気がしますが、空いていなかったか何かで、別のホテルだった気がします。ただ、どこもかなり近いホテルのはずなので、徒歩圏内にメトロか鉄道の駅と、少し離れてスーパーがあって、飲食店はほとんどなかったと記憶しています。

Early Checkinについて

ホテルについたのはお昼少し前でした。
HotelM5.jpg
チェックインには早すぎる時間ですが、普通、ドイツのホテルは、部屋が空いていれば入れてくれることが多いです。

はじめは、Early Checkinは一時間10ユーロ…とか言っていたのですが、結局、「ただで入れてあげるよ」ということになりました。ラッキー!

ちなみに、このEarly CheckInですが、いろいろな人から、いろいろな話を聞きます。
今回は、一人、飛行機が早めに来ることを見越して、旅行社の勧めで、前日分の宿泊予約を入れていた人がいたのですが、No Show つまり、「到着せず」ということで、勝手にキャンセルされていました!

彼が、のちに一泊分の宿泊料を余分に請求されたかどうかは不明ですが、前日拍の予約を入れて夜中の12時までに到着しない場合は、事前連絡が必要なようです。

別のアイルランドに行った人の例ですが、彼の場合は、Early Checkinを依頼していたのに、結局部屋が満員で、規定のチェックインの時間まで入れなかったとか。

ホテルのロビーとコーヒーサービス
HotelM6.jpg
反対側に、こんなコーヒーと紅茶のコーナーがありましたが、ここは、噂によると、朝だけだとか、あるいは、カンファレンスがあるときだけで、それ以外はバーで注文するようにとか
HotelM3.jpg
どうも、ここのホテルでは、昼間は、ただのコーヒーは飲めないようです。反対側のライムを入れたお水は無料みたいでしたけど。

こちらは、ドイツのホテルではいつも見かける靴磨き機。
HotelM7.jpg
ぴかぴかに磨いた靴はドイツ人の必需品なのでしょうか。


ホテルのお部屋
で、お部屋は一階でした。はい、ドイツの一階は日本の二階なのでエレベーターであがりました。
HotelM001.jpg
基本的なものは一通りそろってるかなって感じです。
もちろん、日本とは違うので、歯ブラシと歯磨き粉は持参する必要があります。
あと、ヨーロッパのホテルだとコンディショナーが付いていないか、ついていても、髪質に合わないことが多いので、持参するか、現地で買うようにしています。

この部屋にはローションもついていましたが、これもホテルによって、ついていたりいなかったりまちまちです。

HotelM2.jpg

今回のホテルは、部屋に電気ポットその他のサービスもありませんでした。前回のホテルは、最初の部屋には湯沸かしのポットがあったのですが、部屋に金庫がなかったので、金庫付きの部屋に変えてもらったら、今度はポットがありませんでした。

ヨーロッパのホテルは、時計がないことがほとんどです。以前は、小さな旅行用の時計を持ってきていたのですが、最近はスマホで事足りますよね。
部屋に貴重品用の金庫があるかとたずねたら、ありますってことだったのですが、どこ探してもありませんでした。
パスポートと小銭だけだったので、フロントに預けるのも面倒で、持ち歩くことにしました。とりあえず、治安の悪くないお土地柄でしたので。

今回は冬だったので、暖房は必ず入っていますが、夏に別のホテルに泊まった時、異常な猛暑で冷房がほしかったのですが、宿泊した部屋にはついていませんでした。部屋のタイプによってついている部屋とついていない部屋があると説明されましたが、予約の際に確認したほうがよさそうです。

ちなみに、ホテルのお部屋にはお水のボトルがありましたが、これも、噂によると有料だそうです。裏に値札が付いているんだとか。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ぽん  

2019-12-15 22:04

隠れ有料が存在するみたいで、なんかずる~~いwww
こうゆう情報、実際ドイツに行く時重宝しそう。
まだまだあっしは行けませんが・・・
なんか、行った気になっちゃった☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ぽん様

sakulanbo  

2019-12-15 23:04

いつも嬉しいコメント、ありがとうございます。
そうなんですよ、気が付くとお金が追加になってて
あと、ヨーロッパのValue Added Taxとかもあるし
知らないうちにお金が出てきます。

EDIT  REPLY    

Leave a reply