FC2ブログ
レシピーお菓子 Recipes for Sweets

ラズベリーココアマフィン焼きました

2 0
ブログランキングに参加しています。
よろしければ両方をポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ'


旅行・観光ランキング

正確には、ブルーベリーとストロベリーも入っているから、ココア・ベリーマフィンかな。
IMG_3601 (2)

イチゴが二つだけ残っていて、ラズベリーもちょっと、あとブルーベリーがあったので、バターをレンチン30秒で柔らかくして、泡だて器でグルグルして、メープルシロップ、卵、小麦粉、ココア、ベーキングパウダーの順に入れてざっと混ぜて、ブルーベリーとイチゴを入れてまぜて、マフィン型8個分に分け入れて、上にラズベリーを乗せて、350℃に余熱したオーブンで25分焼いたもの。
基本、白砂糖不使用です。粉砂糖ふりかけちゃったから、ちょっと使っているけれど。

バター約110g(1/4ポンド)
卵1個
メープルシロップ120cc
小麦粉1カップ(約237cc, 120g)
ココア大匙2杯
ベーキングパウダー小さじ1杯
ブルーベリー一掴み
イチゴ2個
ラズベリーー櫃み

350°F/180℃で25分

マフィンのレシピや配合は、日本とアメリカで違いますね。
日本のレシピは、バターの量が多く、しっかり混ぜるので、どちらかというとバターケーキやマドレーヌに近い仕上がり。
真ん中がポコンと膨れます。

アメリカのレシピは、バターケーキに比べると、油脂の比率が半分くらいで、ミルクその他の水分が入っていて、卵の量が比較的少ないです。で、アメリカのレシピは、「粉の塊が少しくらい残っていてもいいから、絶対に混ぜすぎないこと」と書いてあって、比較的平らな焼き上がりになります。食べてみると、こしがなくて、ほろほろと崩れます。あ、コストコのマフィンは例外で、油脂・砂糖たっぷりですが、あれもぽろぽろ崩れますね。

今回のマフィンは、配合は日本のバターケーキ、混ぜ方はアメリカのマフィン(要するに手を抜いた)で作りました。
あ、焼成時間は日本のレシピに近いかな。うっすらと焼き色がついて、竹串を刺してなにもつかなくなるまで焼いています。

フルーツは、ドライフルーツやナッツに変えても良いと思いますが、その場合は、生地が固いようでしたら、ミルクか水、ラム酒などを大匙1~2杯加えてください。

焼けたとこ
IMG_3595.jpg
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ラーダ・ドゥーナ  

2020-07-24 07:20

日本のバターがしっかり利いたマフィンは美味しいけど、そうそう何個も食べられませんねぇ
でも、やっぱりふんわりしたマフィンは好きです。たまにしか食べないけど・・・。

私も砂糖は減らしたいので、あまり使わないですね
でも、結局市販の調味料などには気づかないところでたっぷり入っているんでしょうね(砂糖は高いから果糖ぶどう糖液とかかしら)

EDIT  REPLY    
sakulanbo204
ラーダ・ドゥーナ 様

sakulanbo  

2020-07-24 20:31

そうなんですよね。
バターと甘み、おいしさの秘訣です(笑)
先日、バーベキューソースを買ってみたのですが
すごく甘くておいしかったです(汗)
甘味、減らしたいのですけどね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply